むだ毛の処理には様々な方法があり、古くからカミソリやクリーム、ワックスなどが使われてきましたが、これらはどれも完全に脱毛できるものではありません。

表面的に毛を抜くだけですから、またすぐに生えてきます。
レーザー脱毛は毛根の細胞を破壊してしまうと言うことから人気を集めているのですが、実は一度だけで永久脱毛ができるというものではありません。

この点に注意しておきましょう。

というのも、使う期間を間違うと永久脱毛はできないからです。



体毛には毛周期があり、3周期間に分けられます。成長期に毛が生えてきて、そして成長が十分に進むと退行期に入って成長が徐々に遅くなり、抜ける準備が始まります。
そして抜けた後には休止期が続くわけです。


だいたいこのような周期になっています。



ですから、レーザー脱毛をしたとしても、成長期にある毛に対してしか脱毛ができません。休止期にある毛穴に対してはレーザー脱毛は効果を発揮することができません。



ですから、レーザー脱毛でむだ毛を処理したとしても、休止期にある毛は時間が経つと成長期に入り、生えてくることになります。

この事を良く理解しておく必要があるでしょう。
すべての毛穴を永久脱毛するためには、一度脱毛をした後に、しばらくして再び脱毛することが必要となってきます。永久脱毛というのは一つの毛穴に対するものですから、全体的に見れば一度の脱毛では永久脱毛ができないと言うことも知っておく必要があるでしょう。



Copyright (C) 2014 レーザー脱毛に最適な期間とは All Rights Reserved.